ピーター・シンガー『動物の解放』読書会とミーティング

SHARE

ピーター・シンガー『動物の解放』読書会とミーティング

3月5日は、『動物の解放』という、哲学者ピーター・シンガーの著書をみんなで読みました。
1人で読むのは難しいけど読みたい!という声があったので、毎月少しづつ読み進めていくことになり、今日は第1回目の読書会でした。
今日は活動に初めて参加してくれたメンバー含めて7人のメンバーが集まった中、大学4年生のメンバー1人が第1章と6章を担当してくれ、わかりやすい要約を発表してくれました。

分からないところをお互いに質問し合ったり、本の内容を超えて動物について色々と意見を交わしたりと、とても内容の濃いものになりました。

参加者の感想
「知識がない私にとっては難しい部分もありましたが参加してよかったです!色々な考えがあるんだなと思い、もっと知りたいし学んでいきたいなと思いました。」
「説明が丁寧だったので、みんなの理解も深まったんじゃないかと思う。活動するにあたって、その根幹となる理論を学ぶことはとても重要なことだと思うので、これからも運動と同時に勉強していくのがいいと思う。」

読書会を終えたあとは、次の活動についてのミーティングを行いました。
お菓子やお茶を飲みながら、和やかな雰囲気でした。

次の活動は、4月の日曜日に行う予定です。
渋谷の街頭での活動、読書会、ミーティングを1日で行う、というハードな一日になる予定です。
途中からの参加、早退なども大丈夫ですので、みなさん忙しいと思いますが、参加お待ちしています!

ヴィーガンやベジタリアンではなくても、学生部の活動に参加することは出来ます。
少しでも動物のための活動に興味がある方は、下記までご連絡ください。

連絡先:suzuki@arcj.org