第1回ヴィーガンパーティ(Vegan Party)@ラビングハット

ARCS vegan party

SHARE

第1回ヴィーガンパーティ(Vegan Party)@ラビングハット

1度でいいから食べて欲しい、ヴィーガン料理の凄さ

ARCS vegan party

3月25日(日)に第1回 ヴィーガンパーティー開催されました!!

学生を中心に社会人の方や外国人の方も参加してくださり、第1回とは思えないほど賑やかなパーティとなりました!

ヴィーガン料理は見た目、味ともに予想以上に美味しいものばかりです。

初めて口にした人は必ず「これお肉じゃないの?」と言っていた光景が今でも忘れられません笑

ARCメンバーにはヴィーガン以外にもフレキシタリアンやペスクタリアンもいますので安心してください!

MEMO
  • フレキシタリアン(Flexitarian)=「フレキシブル」+「ベジタリアン」の造語です。基本は菜食で動物性食品をできるだけ摂取しません。ですが人付き合い等の場では動物性食品を摂取することもある、食生活に柔軟な人たちのことを指します。
  • ペスクタリアン(Pescatarian)=“肉以外”を食べる人たちのことです。魚、乳製品、卵、ハチミツもOKです。因みに「Pesca」が「魚」を意味しています。

ヴィーガンパーティとは?

ARCS vegan party

ヴィーガンパーティは、動物性食品を一切使わない食べ物であるヴィーガン料理が振舞われる食事会です。

参加者はすでにヴィーガンの人だけに限らず、流行りの大豆ミートに興味がある人など様々です。

つまり誰でも参加できます!というのも、

このパーティの主な目的は、ヴィーガン料理の美味しさや驚きをまだ知らない人に味わってもらうことにあります。

そしてヴィーガンやベジタリアンの人が同じ思想のもとに会話を楽しめる機会を提供すること。

当日はARCSのメンバーもいるので、ぜひ安心して積極的に参加してみてください!

内容

ヴィーガンパーティー@ラビングハット

①ビーガン料理&フリートーク
12:00〜14:30

②チラシ配り@高田馬場駅
17:00〜19:00

神保町にあるヴィーガン料理店『ラビングハット』。台湾の方が経営しており、お店の場所は大通りの路地を入ったところにあります。少し分かりにくいかもしれません(笑)

残念ながら、現状ではヴィーガンやベジタリアンの人だけでなく、菜食対応のレストランでさえまだまだ日本では少ないです。

そのため同じライフスタイルを実践する仲間と出会うのはなかなか難しいのが現状。

しかしこのヴィーガンパーティではそんな仲間たちと簡単に友達になることができ、非常に居心地の良い時間を過ごすことができました。

さらにビーガンやベジタリアンの友達と話す会話はどこか特別感があり、とても興味深いものです。

大豆の唐揚げ+まさかのヴィーガンうなぎ

ARCS vegan party

大豆ミートの唐揚げはそこそこ有名かもしれません、ヘルシーなのに美味しい唐揚げです。

しかしこれは未知との遭遇でした、「ヴィーガンうなぎ」!?

包み隠さずに言いますが、うなぎ以外に例えられないレベルのうなぎ度でした。

これは個人的に1番味わってほしい逸品です。本当に。山椒とタレの存在が大きいのでしょうか…?

他にも大豆ミートの唐揚げを食べると良い意味で価値観がひっくり返されます。キノコが繋ぎとして入っているとのことで、何か秘密があるみたいですよ!

ヴィーガンうなぎの原材料はとろろらしいですがとにかく一度食べましょう!!

ヴィーガンパーティ後はチラシ配り!

ARCS vegan party

ヴィーガン料理の凄さを思い知った後、有志でチラシ活動を行いました。

この日初めてにもかかわらずその場で活動に参加してくださった方もおり、そのままARCSへ入会!

新しい仲間も増え、ARCSやヴィーガンパーティがきっかけでヴィーガンやベジタリアンになった方もいます!!

アニマルライツセンター学生部(ARCS)では現在、一緒に活動を行ってくれる方を募集中です!!!

ベジタリアンには外国人が多いので、外国人と友達になりたいという些細な動機(小声)でもいいので是非一度お会いしましょう!

ARCS vegan party  

…誰か、牛の着ぐるみ着てください(笑)

そして第2回ヴィーガンパーティは5月に実施される予定!

詳細はここに更新していきます!

さらにさらにヴィーガンキャンプなどの楽しい企画も計画中です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ホームページのインスタも是非チェックしてみてください!

ARCSに参加する